HOME >> 導入事例 >> 富士ソフトビューロ株式会社様

導入事例

富士ソフトビューロ株式会社様

jirei-fujisoft.jpg(66594 byte)

利用環境

導入時期:2009年8月
ユーザー数:3000ユーザー
使用機能:
【初期導入】AD連携モジュール、Exchange連携モジュール
【追加導入】ファイルサーバ連携モジュール、グループウェア連携モジュール、Unix/Linux連携モジュール

ADMSを導入する前の課題について

当社では、セキュリティ上各個人にアクセス権限を持たせる必要があり、Active Directoryを導入しました。
しかし、人事異動時にはプロジェクト単位で100人以上の異動があり、それに伴う莫大な作業量からActive Directoryの管理が困難な状態となってしまいました。

また、メールサーバとしてExchangeを利用していますが、標準の管理コンソールではActive DirectoryとExchangeを別々に管理する必要があり、管理が非常に大変でした。

製品決定の理由

Active DirectoryとExchangeをサポートしていて、ADMS上から両方のアカウントの状態がすぐに把握できる点、基本機能が揃っており、尚且つコストパフォーマンスに優れた製品である点が、製品を決定した主な理由です。

また、サポートが行き届いており、要望にも柔軟対応してくれる点も採用決定の大きな要因となりました。

ADMSの導入効果について

作業効率が格段に向上しました。これまで、100人単位での変更・更新・削除に3時間かかっていたものが、ADMSを導入してからは30分もかからずに作業が完了するまでになりました。
Exchangeに関しても、アカウント管理画面を統合することが可能になり、大幅な作業時間の短縮が実現しました。

これにより、作業効率の向上と同時にヒューマンエラーもほとんどなくなりました。
また、アクセス権限を一覧で出力できるため状況把握が容易になり、さらに、PマークやISMS等で必要な台帳の作成がすぐにできるなど、大変役立っています。

団体概要

名 称:富士ソフトサービスビューロ株式会社
住 所:〒130-0022 東京都墨田区江東橋二丁目19番7号
設 立:1954年10月
U R L :http://www.fsisb.co.jp/

■サイトマップ   ■会社概要