HOME >> 導入事例 >> 山梨県 甲斐市様

導入事例

山梨県 甲斐市様

jirei-kai_ryuou.jpg

利用環境

導入時期:2011年4月
ユーザー数:1000ユーザー
使用機能:AD連携モジュール、グループウェア連携モジュール(desknet's)、Unix/Linux連携モジュール
  ファイルサーバ連携モジュール

ADMSを導入する前の課題について

甲斐市では、従来は職員が利用するPC毎にユーザアカウントを紐づけていたため、人事異動の際の作業負荷はさほどありませんでした。
しかしセキュリティ向上を考慮して、情報系システムの機器を刷新する際に、職員毎にユーザアカウントを作成する方針にすると、人事異動での作業負荷増大が懸念点となってしまい、 人事異動での作業負荷軽減が可能なシステムを探していました。

製品決定の理由

開発元の株式会社ジインズのデモにて、「スケジュール機能で指定日に反映できる点」、「猶予期間機能で一定期間アクセス権が保持できる点」、 「標準の管理ツールより優れている検索機能」などの人事異動の際にとても有用な機能を紹介され、また操作性と使いやすさを実感でき、製品決定をいたしました。

ADMSの導入効果について

以前は、ユーザアカウントに対する人事異動時の負荷はありませんでしたが、旧グループウェア上のユーザ所属先変更などで 大変な作業負荷を強いられる状況になってしまいました。 そこでADMSを導入することにより、それらを一括で簡易に設定変更することが可能となりました。

また、情報政策係の職員が異動になった場合でも、ADMSは誰にでも使いやすい画面設計がされているため、初めて利用をする場合でもすぐに操作できるようになり、 人事異動作業をスムーズに引継ぐことができました。

さらに、メールサーバはLinuxのため、利用できる職員はおらず、アカウント作成時は業者に依頼をしていましたが、ADMSを 利用することでLinuxを意識しなくともアカウントの管理ができるようになりました。

団体概要

名 称:山梨県 甲斐市
住 所:〒400-0192 山梨県甲斐市篠原2610番地
設 立:2004年9月1日(甲斐市誕生)
U R L :http://www.city.kai.yamanashi.jp/index.html

■サイトマップ   ■会社概要